苦労しないでお部屋を整えるお掃除方法

ルーティンを決めておく

お部屋の掃除は放置すると仕事から帰ってきたとき、雑然とした室内にウンザリしてしまうため省けない家事。でも忙しい日常の中で掃除に時間をかけていられないことも多いものです。
そんなときにはタイミンを決めてしまいましょう。例えば月曜日は掃除機をかける、火曜日は床の水拭き、水曜日は窓ふき等と曜日別にルーティンを決めておくのです。お部屋の広さ掃除のポイント別に、タイミングは自分なりに検討することがコツ。
時間がない場合でも、今日はこれだけやっておこうとなれば、お部屋の汚れも進むことはありません。また掃除のタイミングも朝やらなければならないと決めずに、帰ってきたら掃除する等、その日のタイミングに合わせて行うことでも続けやすくなります。

休みの日にコツコツ家事が功を奏する

平日はほとんど時間がないなら、休日にしっかり掃除するのもオススメです。例えば台所や洗面所周りは湿気の溜まりやすい場所のためにホコリが付きやすい環境です。さらに毎日家族が入れ替わり使用する場所でもあるため、汚れやすい場所。
そんな水周りには台拭きを準備しておく。平日は使った人が使い終わった後にサッと周辺を拭く習慣をつけます。使い終わった後、乾拭きするだけでも汚れが残りづらくなります。大切なのは休日です。休日には洗剤でしっかり汚れを落としましょう。水周りは様々な汚れが付きやすい場所。目に見えなくても汚れが残っていれば、そこにホコリや新たな汚れが付きやすくなってしまうのです。
休日でも休みたいときには、付け置き洗剤を活用してみましょう。ゴシゴシ洗わずとも流すだけでキレイになる洗剤はさらに手助けしてくれます。